交通事故相談室

自宅の前で車をこすられた

2016-12-2

私が暮らす自宅の前はそんなに狭い道ではありませんが、一方通行です。しかし、駅までの続く道のために以外と車が通ることでも有名な道なのです。交通が多い為に裏道でも交通事故がちょくちょくと起こる道でもあります。

その日は自宅に親戚が遊びにきたので、家の駐車場に車を入れてもらい、家の車を自宅の前に出して、出した車に乗って外食へ行こうとしていました(食事の後は駅前のパーキングに家の車を入れる予定にしていました)

自宅の前でハザードをつけて車を止めること5分程度、私は運転席に乗ってスタンバイをしていて、トイレに入った親戚夫婦と、私の夫と子供が出てくるのを待っている状態でした。

その時に、うちの車の横を通過しようとした車がうちの車をガリガリガリとこすったのです。どうしてそんなにギリギリを走るの?と、思うくらいに、うちの車に寄って来たのでとても驚くと同時にやられた~と思いました。

丁度、親戚や夫、子供が出てきたので事故の経緯を説明しました。うちの車にぶつけてきたドライバーは、ここは駐車禁止区域だと主張してきて、うちの車が走行の邪魔になったと強く主張をしてきました。しかし、長い時間止めていたわけではありませんし、私は運転席に乗っていてしかもハザードランプをつけていたので、相手の強い主張は当然受け入れられません。万が一通行の邪魔になるならば、クラクションを鳴らせば良かったですし、無理に通ることもないと感じました(車は余裕で二台通れる道幅です)

結局お互いの主張は食い違い、お互いの保険同士の話になりましたが、決着が付かなかったので、うちは保険会社から弁護士さんに切り替えました。まだ解決していませんが、途中経過としては絶対に大丈夫と言ってもらっているので信じています。

最新記事